読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

All the world's a stage

人生は舞台

2017年新世代の手帳を使ってみよう!!〜その①〜

2017年になり手帳は新しくしましたか??

会社で取引先とかが配って回っているスケジュール帳とか使っていませんか??

もしくは

スマホタブレットでアプリを使ってスケジュール管理しているから手帳は持っていませんか??

 

今回は新年に相応わしい

かつ

超絶人生の為になる

 

そんな手帳をご紹介します

 

 

さて

そんな僕はフランクリンプランナーという手帳を

かれこれ5年以上使用しています

 

この手帳はオススメですよ!!

まじで!

 

先にデメリットを言います

 

ゴツい!

重い!

高い!

 

どうですか??

これだけでひいていませんか?

ダメですよ笑

 

そのマイナスを差し引いてもこの手帳は

素晴らしいんです!!

 

 

 

まず

フランクリンプランナーっていうのは・・・以下オフィシャルサイトより抜粋:

 

単なるメモとしての第1世代、

更にスケジュール管理の要素が加わった第2世代、

目標管理や能率・効率を追求する第3世代とタイム・マネジメント・ツールは生活や社会に応じて進化してきました。

しかし、現代のような複雑な仕事、多様な価値観、将来への不安、ストレスといった状況の中、第3世代ツールではあなたの仕事の生産性を上げ、本当の満足感を得ることは難しくなっています。

フランクリン・プランナーは、このような現代人のニーズに応える「第四世代のタイム・マネジメント・ツール」です。

フランクリン・プランニング・システムという、独自のタイム・マネジメント(時間管理)・システムによって、あなたの計画、実行をサポートし、行動を習慣化することであなたが本当に得たい成果を得るための、ライフ・プランニング・ツールなのです。

 ・・・とのことです

※赤字はこちらで引きました

 

今書店など行くと様々な手帳が販売されています

それらの違いって何ですか?

  • デザイン
  • サイズ
  • 形式(1日1ページとか1週間見開き2ページとか)
  • 発案者(有名な人が作成しましたよ的な)

このくらいじゃないですか?

そのどれもが上で言う「第3世代ツール」です

 

目標管理や能率・効率を追求する第3世代

 

そしてフランクリンプランナーはその次!!

「第4世代のタイム・マネジメント・ツール」と言われています

 

何が違うのか

それは先ほどの赤線部分だと思っています

 

「あなたが本当に得たい成果」

 

これは

自分は何がしたいのか

自分は今後どうありたいのか

という言わば「人生の目的みたいなもの」を達成する叶えるためのツールなんです

 

フランクリンプランナーではそれを一言

「価値観」と表現しています

 

そんなこと言われても価値観ってどうゆうこと??

手帳と価値観てどうゆう繋がりがあるの??

っていう疑問が出てくるでしょう

 

大丈夫です

フランクリンプランナーにはそこをキチンと明確にする手段を提供しています!

 

詳しくは

2017年新世代の手帳を使ってみよう!!〜その②〜

(多分次のブログ)

でご紹介します

 

 

まとめると

今回僕がオススメする手帳は

 

手帳はスケジュール管理をするもの

手帳はToDoタスクを管理するもの

手帳はプロジェクトの管理をするもの

 

という今までの手帳とは明らかに一線を画し

自らの価値観に基づいた手帳

フランクリンプランナーということです

 

具体的な使い方は次回をお楽しみにー!!